Jメールの投稿を見てメールを出してくれた紳士がいました。
50代の方で、会社経営をしていると言っていました。
メールは僅か数回だけのやりとり、これは友達にも言われていたのですがLINE交換を早めにしろということで、ID交換になりました。
相手の方からなぜ、お金が必要なのかを聞かれました。
現在家事手伝いをやっていて、収入がないことも伝えてみました。
「それなら、一度待ち合わせをしてみないか?1時間から2時間程度でいい。もちろんこの時にも支払いをするつもりだよ」
この言葉に心臓の鼓動が激しくなってしまいました。

 

 時間を調節して数日後に会うことになりました。
両親がいる夜だったら外に出ることができます。
メールで知り合った男性と、ディナーを一緒にすることになりました。
さすがに知らない人と待ち合わせは、結構な緊張感を伴いました。
でもお金が欲しい私ですから、何とか勇気を振り絞って出かけてきました。
今日は食事するだけの約束です。
それでもお金が発生するのだから、やっぱりパパ活ってすごいなと思いました。

 

 友達が言っていた通り、お金持ちの人だから高級レストランでした。
こういうお店に入ったことがなかった私は、ガチガチに緊張してしまいました。
「そんなに硬くならないでくれ、リラックスして大丈夫だからね」
と優しく微笑んでくれました。
何とかお話をすることもでき、料理も美味しくいただけましたし、手応えと言うものは感じていました。
2万円も、お小遣いを渡されて感激です。
帰りがけに一言、「定期的な関係を考えておいてくれないか?月に2回程度なんだが」と。
ただ食事するだけで、月に4万円の収入なんて夢のようです。
それからというもの、待ち合わせをする関係になっていきました。
支払いもしっかりしてくれます。
私の精神的なサポートまで、してくれるようになっていきました。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者に教わったサイト